教授挨拶

特任教授 木村祐輔

緩和ケアとは、がんをはじめとする重い病を抱える患者さんや、ご家族一人一人の身体や心のつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアです。こうした取り組みは病の最終段階にのみ行われるものではなく、現在では、疾患の時期よらず提供されるべき医療・ケアであると考えられています。
本学では2007年に活動を開始した緩和ケアチームを礎として、研究、教育の推進を目指し2014年1月に緩和医療学科を開設しました。さらに当科が中心となり、2018年には「緩和ケア外来」、「緩和ケア病棟」、「緩和ケアリンクナース」の機能を統合した「緩和ケアセンター」を設立し、切れ目のない緩和ケアの提供を目指して日々活動しています。
こうした緩和ケアの実践には、多くの専門医療者の協力が不可欠ですが、当院では、がん治療に精通した医師、麻酔科医師、精神科医師、専門・認定看護師に加えて、放射線科医師、歯科医師、歯科衛生士、薬剤師、リハビリテーション、公認心理師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーをはじめ、多くの医療者が有機的に協働して緩和ケアを提供しています。特に緩和ケアに関連する専門・認定看護師数は12名と日本トップクラスを誇り、緩和ケアチームや緩和ケア病棟のみならず、ほぼすべてのがん治療病棟に緩和ケアに精通した看護師が所属することで、がん治療と並行して専門性の高い緩和ケアが提供できる環境が整っています。
また、医学教育の観点からも緩和ケアについての学びは不可欠であるとの考えから、患者さんやご家族を全人的な視点から捉える姿勢を育むために、緩和ケアチーム活動や緩和ケア病棟実習を通じた学生教育、研修体制を整備し、本学の学是である「誠の医療人」の育成を行なっています。
今後も本学・当院のみならず地域全体の緩和ケアの更なる普及発展を目指し、各医療機関、教育機関と力を合わせて緩和ケアの質の向上、地域連携の充実に向けて進んで参ります。
関係各位のさらなるご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

岩手医科大学 緩和医療学科
特任教授 木村祐輔

スタッフ紹介

木村 祐輔(きむら ゆうすけ)

木村 祐輔(きむら ゆうすけ)

特任教授 /診療科部長 /緩和ケアセンター長

出身
栃木県
出身大学
岩手医科大学
専門分野・所属学会
日本緩和医療学会
日本外科学会(認定医・専門医・指導医)
日本消化器外科学会(認定医・専門医・指導医)
日本食道学会(食道科認定医)
日本外科感染症学会(評議員)
日本臨床外科学会
日本癌治療学会(がん治療認定医)
日本死の臨床研究会(世話人)
東北緩和医療研究会(世話人)

鴻巣 正史(こうのす まさふみ)

鴻巣 正史(こうのす まさふみ)

講師 /緩和ケアチーム室長

出身
福島県
出身大学
秋田大学
専門分野・所属学会
日本緩和医療学会(認定医)
日本外科学会(専門医)
日本消化器外科学会(専門医・指導医)
日本食道学会(食道科認定医)
日本外科感染症学会(インフェクションコントロールドクター、評議員)
日本癌治療学会(がん治療認定医)
日本死の臨床研究会
東北緩和医療研究会
福祉住環境コーディネーター2級

連絡先

住所
〒028-3694
岩手県紫波郡矢巾町医大通一丁目1番1号
電話
019-651-5111
メールアドレス
mkounosu@iwate-med.ac.jp(担当:鴻巣)